【ルッコラ】は英語で通じる?通じない?イギリス英語とアメリカ英語の違いもご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

独特の風味がある野菜【ルッコラ】は英語で通じる?通じない和製英語?

【ルッコラ】は英語で通じる?通じない和製英語?
【ルッコラ】は英語で通じる?通じない和製英語?

「ルッコラ」は英語で【通じない】

イタリア料理などでよく使われる野菜で、独特の風味と絡みのある「ルッコラ」は英語では通じません。

この「ルッコラ」はイタリア語の[rucola](ルーコラ)が元になった言葉で、そもそも英語ではないんですね。

スポンサーリンク

イタリア料理に使われる「ルッコラ」は英語では[arugula]などと表現しますが、これは主にアメリカで使われている表現で、イギリス英語では[rocket]という表現がよく使われています。

そもそも、イタリア語にもルッコラを表現する言葉が[rucola]以外にも[ruchetta]や[rughetta]という言葉が使われており、イギリス英語ではこの[ruchetta]が元になったフランス語の[roquette]が由来となったようです。

例文として、「家の庭でルッコラを育てています。」は英語で[I’m growing arugulas in our garden.]などと表現すればオッケーです。

スポンサーリンク

ちなみに、イギリス英語の[rocket]にはアブラナ科の「ハナダイコン」という意味もあるので、より明確にルッコラと表現したければ[garden rocket]などと言う場合もあるので覚えておきましょう。

合わせて、独特な風味のある【ミョウガは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました