【職員室・教員室】は英語で何て言う?「職員室に来て」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

学校の先生達がいる【職員室・教員室】は英語で何て言う?

学校の【職員室・教員室】は英語で何て言う?
学校の【職員室・教員室】は英語で何て言う?

「職員室・教員室」は英語で【teachers’ room】

学校の中で先生・教師が集まる部屋である「職員室・教員室」は英語で[teachers’ room]などと表現します。

先生の部屋なので[teacher’s room]と言いたくなりますが、これでは単数形のたった1人の先生の部屋(teacher’s)となってしまいます。

スポンサーリンク

複数形の所有格は最後にアポストロフィー「’」だけを付ければいいので、英語では「先生たちの部屋:teachers’ room」というニュアンスで教員室・職員室を表現する訳ですね。

他にも、職員室の英語として[teachers’ office]と言ってもオッケーです。

例文として、「職員室に来てくれる?」は英語で[Can you come to the teachers’ room?]などと表現できますよ。

スポンサーリンク

当然ですが、先生一人一人に個室があるような部屋である教員室であれば[teacher’s room]と言っても問題ありません。

ちなみに、学校の中で1人しかいない校長先生の部屋である「校長室」は英語で[principal’s room]となりますよ。

合わせて、クラスの受け持ちである【担任の先生は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました