【お金がかかる】は英語で何て言う?「多くのお金がかかる」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

何かをする事に費用が必要な【お金がかかる】は英語で何て言う?

費用がかさむ【お金がかかる】は英語で何て言う?
費用がかさむ【お金がかかる】は英語で何て言う?

「お金がかかる」は英語で【cost money】

何かをする為に費用が必要な事を意味する「お金がかかる」は英語で[cost money]などと表現します。

何かにかかる「費用」のことを日本語でも「コスト」と言いますが、英語の[cost]には「(費用が)かかる・(価格が)する」という動詞の意味もあるんです。

スポンサーリンク

つまり、英語では[cost money]で、そのまま「お金がかかる」事を表現出来る訳ですね。

例文として、「新入社員の教育には多くのお金がかかる。」は英語で[Training new employees cost a lot of money.]などと言えばオッケーです。

また、「お金がかかるの?(有料なの?)」と聞きたければ[Does it cost money to ~?]なんて聞き方をすればオッケーです。

スポンサーリンク

ちなみに、「~には追加料金がかかる」と英語で言いたい場合は[It costs extra money to~.]と表現すれば良いので覚えておきましょう。

合わせて、お金がかかる時に気になる口座の【残高は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました