【CC】は英語で何の略?どんな意味?「CCに入れて・CCに入れておきます」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

メール送信に使われる仕組み【CC】は英語で何の略?どんな意味?

【CC】は英語で何の略?どんな意味?
【CC】は英語で何の略?どんな意味?

「CC」は英語で【Carbon Copy】の略

メールの機能の1つで、「To(宛先)」の人と合わせて同じ内容のメールを送信する「CC」は英語で[Carbon Copy]が省略された表現です。

ここで使われている「カーボンコピー:carbon copy」とは「カーボン紙による写し」のことを指します。(領収書や宅配便の配送表などで使われている上に書いた字が下に写る紙です。)

スポンサーリンク

カーボン紙で書いたものがそのまま下の紙に写るように、メールでも宛先へ送る内容と全く同じものを送る機能である事から「CC:Carbon Copy」が使われている訳ですね。

ちなみに、宛先の人などに見られずに同じ内容を送る事が出来る「BCC」は[Blind Carbon Copy]が略されていて、この[Blind]は「見えない」という意味なので、あて先が見えなくなっているという訳ですね。

例文として、「私をCCに入れておいてくれる?」は英語で[Can you CC me?]などと言えばオッケーです。

スポンサーリンク

逆に、「あなたをCCに入れておきますね。」と英語で言いたい場合は[I will CC you.]となりますよ。

合わせて、メールでも使いたい【ちなみには英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました