【日当たり】は英語で何て言う?「日当たりが良い」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

部屋の中などで日光があたる【日当たり】は英語で何て言う?

太陽が当たる【日当たり】は英語で何て言う?
太陽が当たる【日当たり】は英語で何て言う?

「日当たり」は英語で【sunlight】

建物や部屋の中で、外からの日光が差し込む「日当たり」は英語で[sunlight]などと表現します。

ここで使われている[sunlight]は「太陽:sun」の「光:light」という事で、直接的には「日光」の事を指しますが、部屋の中に入ってくる日光が「日当たり」なので、英語では特にそこは分けずに考えるという事ですね。

スポンサーリンク

物件探しや部屋の説明などによく使う表現である「日当たりが良い」は英語で[get a lot of sunlight]などと表現します。

例文として、「うちのリビングは日当たりが良いんです。」は英語で[Our living room gets a lot of sunlight.]などと言えばオッケーです。

また、[have]を使って[We have a lot of sunlight coming in our living room.]という言い方もありますね。

スポンサーリンク

逆に、「日当たりがよくない。」は英語で[It doesn’t get much sunlight.]なんて表現すれば良いでしょう。

もし、物件探しなどをしている中で「日当たりはどうですか?」と英語で聞きたければ[How much sunlight does it get?]なんて聞いてみても良いですよ。

合わせて、直射日光が当たる【日なたは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました