【大さじ】は英語で何て言う?「醤油大さじ1杯をかける」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

調味料などを量る【大さじ(大匙)】は英語で何て言う?

調味料を量る【大さじ】は英語で何て言う?
調味料を量る【大さじ】は英語で何て言う?

「大さじ」は英語で【tablespoon】

料理の際に、醤油やみりんなどの調味料を計量して入れる為のスプーンである「大さじ」は英語で[tablespoon]などと表現します。

日本では名前に「大」と入っているので、ついつい「大さじ=ビッグスプーン」なんて英語で言いたくなりますが、英語では「テーブル:table」という単語が使われているんですね。

スポンサーリンク

もし、「大きいスプーン」と言いたければ[big]ではなく英語では[large spoon]なんて言う方が適切でしょう。

また、日本で「大さじ」と言えば「小さじ(5ml)」3杯分の15mlと決まっていますが、実はオーストラリアでは小さじ4杯分の20mlとなるので、オーストラリアのレシピを参考にする時は気を付けて下さいね。

例文として、「醤油大さじ1杯を上からかけます。」は英語で[Pour 1 tablespoon of soy sauce on top.]などと言えばオッケーです。

スポンサーリンク

ちなみに、レシピにたまに出てくる「山盛り一杯」は英語で[heaping]などと言うので、「砂糖を大さじ山盛り一杯」は英語で[a heaping tablespoon of sugar]なんて表現出来ますよ。

合わせて、冷めた料理などを【温めるは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました