【つわり】は英語で何て言う?「つわりがひどい・吐き気」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

妊娠中に起きる【つわり(悪阻)】は英語で何て言う?

妊娠中の【つわり】は英語で何て言う?
妊娠中の【つわり】は英語で何て言う?

「つわり(悪阻)」は英語で【morning sickness】

吐き気や不快感・食欲不振など、妊娠中に起こる様々な体調不良を意味する「つわり(悪阻)」は英語で[morning sickness]などと表現します。

直訳すると「朝の吐き気(病気)」となりますが、なぜ英語ではつわりに「朝」という表現を使うのでしょうか?

スポンサーリンク

由来には諸説ありますが、一般的につわりは朝が最もつらい(吐き気を催す事が多い)ことから、英語では「朝:morning」がつわりの表現に使われていると言われています。

もちろん、つわり症状が昼や夜に出たとしても英語では[morning sickness]と言って問題ないので安心して下さいね。

例文として「今日はつわりがひどいんです。」は英語で[I have terrible morning sickness today.]などと言えばオッケーです。

スポンサーリンク

この例文のように「つわりがある」事は英語で[have morning sickness]などと言う訳ですね。

ちなみに、つわりの典型的な症状である「吐き気」は英語で[nausea]、「嘔吐」は英語で[vomiting]などと表現するので覚えておきましょう。

合わせて、妊娠している【妊婦は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました