【金メダル・銀メダル・銅メダル】は英語で何て言う?「メダルを獲得した」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

オリンピックなどの大会で1位~3位に贈られる【金メダル・銀メダル・銅メダル】は英語で何て言う?

【金メダル・銀メダル・銅メダル】は英語で何て言う?
【金メダル・銀メダル・銅メダル】は英語で何て言う?

「金メダル・銀メダル・銅メダル」は英語で【gold medal, silver medal, bronze medal】

オリンピックなどのスポーツ競技大会で、1位、の選手やチームに贈られる「金メダル」は英語で[gold medal]、2位の「銀メダル」は英語で[silver medal]、3位の「銅メダル」は英語で[bronze medal]と表現します。

日本語でも「ゴールド・シルバー・ブロンズ」という表現を聞いた事がある人が多いと思いますが、ちょっと気を付けたいのが、銅メダルに使われている「ブロンズ:bronze」という英語です。

スポンサーリンク

銅メダルの「銅(どう)」に使われているので「銅=bronze」と覚えてしまっている人も多いと思いますが、実は英語の[bronze]は「青銅」という意味になります。

彫刻などのブロンズ像と一緒で、銅メダルは加工のしやすい青銅で作られている為、英語では「青銅のメダル:bronze medal」とより正確に金属名を表現しているのですが、日本語は青銅なのに「銅」と言ってしまっているんですね。

メダルとしての「銅」は[bronze]でオッケーですが、本来の意味である金属の「銅」は英語で[copper]が正しい表現になります。

スポンサーリンク

例文として、「彼女はサーフィンで銅メダルを獲得した。」は英語で[She won the bronze medal in the surfing.]などと表現します。

また、金属として「銅」であれば、「銅のフライパン:copper flying pan」となるので、間違えないように気を付けましょう。

合わせて、スポーツなどの【無観客試合は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました