【新幹線】は英語で何て言う?「のぞみ・ひかり・新幹線で大阪に行く」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本を縦断する電車【新幹線】は英語で何て言う?

電車の【新幹線】は英語で何て言う?
電車の【新幹線】は英語で何て言う?

「新幹線」は英語で【bullet train】

北は北海道、南は九州まで、仕事や観光など様々な目的の人々を運ぶ日本を縦断する高速鉄道「新幹線」は英語で[bullet train]などと表現します。

ここで使われている[bullet]は「銃弾・弾丸」という意味なので、英語では「弾丸(のように速い)列車」というニュアンスで新幹線を表現する訳ですね。

スポンサーリンク

例文として、「新幹線で大阪に行きます。」は英語で[I am going to Osaka by bullet train.]などと言えばオッケーです。

勿論、日本語で使われている「新幹線」という言葉をそのまま[Shinkansen]と言っても良いですし、わからないようであれば「新幹線という電車:Shinkansen train」と言っても良いでしょう。

日本に来ている外国人観光客の多くは新幹線の事を知っていると思いますし、新幹線の車内アナウンスの英語でも[Ladies and gentleman, welcome to the Shinkansen.:(皆様、新幹線へようこそ。)]と「新幹線:Shinkansen」がそのまま使われているんです。

スポンサーリンク

ちなみに、東海道新幹線の「のぞみ」は[Nozomi super express]、「ひかり」は[Hikari super express]などと車内アナウンスでは紹介されていますよ。

合わせて、新幹線や電車の【自動改札は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました