【国葬】は英語で何て言う?「国葬を行う・出席する」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

国が行う葬儀である【国葬】は英語で何て言う?

国が行う葬式【国葬】は英語で何て言う?
国が行う葬式【国葬】は英語で何て言う?

「国葬」は英語で【state funeral】

政治家や皇族・王族など、国家に功労のあった人物が亡くなった際に行われる「国葬」は英語で[state funeral]などと表現します。

ここで使われている[state]と言えば、「州」という意味の英語として覚えている人も多いですが、ここでは「国・国家」という意味で使われています。

スポンサーリンク

そして、[funeral]は「葬式・葬儀」という意味の単語なので、英語では「国家の葬式」というニュアンスで国葬を表現する訳ですね。

例文として、「政府は、安倍元首相の国葬を執り行うことを決定した。」は英語で[The government has decided to hold a state funeral for former Prime Minister Abe.]などと表現します。

この例文のように「国葬を行う・国葬を執り行う」は英語で[hold a state funeral]などと言えばオッケーです。

スポンサーリンク

また、「国葬に出席する」は英語で[attend a state funeral]などと言うので、「プーチンは安倍元首相の国葬に出席しない。:Putin will not attend the state funeral of former Prime Minister Abe.」などと表現出来ますよ。

合わせて、葬儀や葬式の際に伝える【お悔やみは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました