【焼き芋屋さん】は英語で何て言う?「石焼き芋」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

焼き芋の移動販売をする【焼き芋屋さん】は英語で何て言う?

焼き芋を売る【焼き芋屋】は英語で何て言う?
焼き芋を売る【焼き芋屋】は英語で何て言う?

「焼き芋屋さん」は英語で【baked sweet potato vendor】

「や~きいも~」という独特の節回しを流しながら、焼き芋をトラックで売り歩く「焼き芋屋さん」は英語で[baked sweet potato vendor]などと表現します。

英語では、さつまいもを焼いた「焼き芋」の事を[baked sweet potato]などと表現しますが、そこに付け加えられている[vendor]は「行商人・売り歩く人」という意味です。

スポンサーリンク

つまり、英語では「焼き芋の行商人」というニュアンスで焼き芋屋さんを表現する訳ですね。

他にも、焼き芋屋さんの英語として、トラックで販売されている事から[baked sweet potato truck]と言う表現を使っても良いでしょう。

例文として、「焼き芋屋さんが街を走り回っています。」は英語で[A baked sweet potato truck is driving around the town.]などと言えばオッケーです。

スポンサーリンク

また、焼き芋屋さんで売られている熱い石で焼かれた「石焼き芋」は英語で[sweet potato roasted on hot pebbles]なんて説明すると良いでしょう。

ちなみに、車で売り歩くタイプの焼き芋屋さんではなく、お店を構えている店舗型の「焼き芋屋さん」であれば英語では[baked sweet potato shop]などと言えばオッケーです。

合わせて、秋に旬を迎える果物【梨(ナシ)は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました