【解雇】は英語で何て言う?「大量解雇・解雇通知」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

従業員の首を切る【解雇】は英語で何て言う?

会社従業員の【解雇】は英語で何て言う?
会社従業員の【解雇】は英語で何て言う?

「解雇」は英語で【layoff】

会社が業績の不振や経営状況の悪化などの理由により、働いている従業員の契約を切る「解雇」は英語で[layoff]などと表現します。

ここで使われている[lay]と言えば「横たわる・置く」などの意味がよく知られていますが、他にも「義務などを課する」という意味もあります。

スポンサーリンク

そこに、「離れて・関係が切れて」などを意味する[off]を付ける事で、英語では「義務から解放する」というニュアンスで解雇を表現する訳ですね。

また、「解雇」という名詞の場合は[layoff]と1単語ですが、「解雇する」と動詞にしたい場合は[lay off]と2単語になるので覚えておきましょう。

例文として、「新オーナーは、Twitter社から3,700人を解雇した。」は英語で[The company’s new owner laid off 3,700 people from Twitter.]などと言えばオッケーです。

スポンサーリンク

このように、企業が大量の従業員を解雇する「大量解雇・一斉解雇」は英語で[mass layoff]などと表現出来ますよ。

ちなみに、解雇される時に会社側から渡される「解雇通知・解雇通告」は英語で[walking paper]などと言うので覚えておきましょう。

合わせて、解雇される事も多い【平社員は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました