【右利き】は英語で何て言う?「矯正された・右利きが多い」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

右手が利き手の【右利き】は英語で何て言う?

右手が利き手の【右利き】は英語で何て言う?
右手が利き手の【右利き】は英語で何て言う?

「右利き」は英語で【right-handed】

左手より右手の方が器用に使え、鉛筆・お箸・はさみなども右手で持つ「右利き」は英語で[right-handed]などと表現します。

日本語では「利き(きき)」という言葉を使うので、英語でどう表現するか悩んでしまいますが、英語では[handed]で表すんですね。

スポンサーリンク

この[hand]と言えばもちろん「手」の事ですが、[handed]とする事で「手が~の・~の手を用いた」という形容詞として使う事が出来るんです。

例文として、「日本は特に右利きの人が多い。」は英語で[Japan has a particularly large number of right-handed people.]などと言えばオッケーです。

また、日本だけでなく世界的にも右利きの人が多い為、多くの道具が右利き用に作られており、あえて明記する事は少ないですが「右利き用の道具」と英語で表現したければ[right-handed ~]と表現出来ます。

スポンサーリンク

ちなみに、日本では左利きを幼少時に右利きに矯正する事が多いですが、「右利きに矯正された。」は英語で[I was forced to be right-handed.]なんて言えるので覚えておきましょう。

合わせて、タイプによっては右利き用・左利き用を使い分ける【爪を切るは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました