【海王星】は英語で何て言う?「衛星・最も遠い惑星・密度」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

太陽系にある惑星【海王星】は英語で何て言う?

惑星の【海王星】は英語で何て言う?
惑星の【海王星】は英語で何て言う?

「海王星」は英語で【Neptune】

太陽の周りを公転する太陽系惑星の1つで、太陽から一番遠い位置を公転している「海王星」は英語で[Neptune]と表現します。

この[Neptune]という名前の由来は、ローマ神話の海の神である「ネプトゥヌス(ネプトゥーヌス):Neptune」が語源となって名付けられたものです。

スポンサーリンク

元々、海王星は肉眼で確認する事は出来ず、太陽系の中で唯一数学的な予測によって発見された惑星なんです。

例文として、「海王星は、太陽系で最も遠い惑星である。」は英語で[Neptune is the farthest planet in the Solar System.]などと言えばオッケーです。

また、天王星は太陽系の中のガス惑星の中で一番密度が高く、「密度」は英語で[density]、「密度が高い」は英語で[dense]などと表現しますよ。

スポンサーリンク

例えば、「海王星の直径は、地球の約4倍あります。」は英語で[Neptune’s diameter is about four times that of the Earth.]なんて言える訳ですね。

ちなみに、海王星には14個の衛星が確認されていますが、「衛星」は英語で[satellite]などと表現しますよ。

合わせて、海王星の一個内側を周回する【天王星は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました