これがアメリカの遠足!?→行く場所もお昼もアメリカ過ぎる【いきなりアメリカで子育て(11)】

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
これがアメリカの遠足!?→行く場所もお昼もアメリカ過ぎる
これがアメリカの遠足!?→行く場所もお昼もアメリカ過ぎる【いきなりアメリカで子育てvol.11】

<これがアメリカの遠足!?→行く場所もお昼もアメリカ過ぎる>いきなりアメリカで子育て[#11]

プレスクールに通うようになった息子の大のお気に入りは、黄色いスクールバス。

ですが、残念ながらプレスクールの子は親が送り迎えをするので、スクールバスには乗れません。

スポンサーリンク

でも、そんな息子が唯一スクールバスに乗れる機会が数か月に1度のフィールドトリップ(遠足)。

遠足と言っても、すぐ近くの子どもが楽しめるスポットへ行くのが定番で、親の参加は自由ですが、私もスクールバスに乗ってみたかったのと、アメリカの遠足を体験してみたかったので、行ける時はついていきました。

ある時の遠足の行き先はピザ屋さん!

日本では考えられないような広さのピザ屋さんで、お店の中には子ども達の遊べるボールプールやミニアスレッチックなどの遊戯施設がついていました。

スポンサーリンク

そして勿論ランチはお店のピザ!

illustration by バレrina

幼稚園のランチにピザって日本ではちょっと考えにくいですが、子ども達はとっても楽しそうでしたね。

また、ある時の遠足は移動動物園や近所の小さな動物園。

スポンサーリンク

移動動物園はウサギ・ヤギ・モルモットなど小型の動物と一緒に遊べて、抱っこさせてもらえるので子ども達に大人気。

そして、近所の動物園には象がいましたが、なんとその象は背中に乗ることが出来ました。

背中につけた鞍のようなものに乗って、象エリアを一周してくれるのですが、乗ってみると象の背中ってとても高いんです!

近づかないと分からないですが、象の体に生えている毛がホアホアで可愛かったですね(笑)

スポンサーリンク

ちなみに、ランチは売店のホットドックで、これまたアメリカらしいお昼ご飯でした。 スクールバスに乗れるだけでなく、フィールドトリップはたくさんの経験とアメリカらしさが体験できたとても良い思い出です。

さて次回は、アメリカのスーパーで日常的に行われる驚くべき行動についてご紹介します!

第1話から見たい方はコチラから

今回の記事で気になるスクールバスですが、観光客を乗せて運行する【観光バスは英語で何て言う?】も記事でチェックしよう!

タイトルとURLをコピーしました