スポンサーリンク
AI英会話スピークエルスピークエルをapp storeでダウンロードスピークエルをgoogle playでダウンロードAI英会話スピークエル

【不動産屋】は英語で何て言う?「仲介手数料・敷金」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

物件の仲介をする【不動産屋】は英語で何て言う?

物件仲介の【不動産屋】は英語で何て言う?
物件仲介の【不動産屋】は英語で何て言う?

「不動産屋」は英語で【real estate agent】

土地や建物などの不動産の売買を仲介したり、管理をする「不動産屋」は英語で[real estate agent]などと表現します。

ここで使われる[real estate]を直訳すると「現実の財産」という意味になりますが、英語では「不動産」を意味する表現です。

スポンサーリンク

そして、[agent]は「代理店・代理人」などを意味する単語なので、英語では「不動産の代理店」というニュアンスで不動産屋を表現する訳ですね。

例文として、「不動産屋に行ったが、良い物件は全部なくなっていた。」は英語で[I went to a real estate agent, but all the good properties were taken.]などと言えばオッケーです。

他にも、「不動産屋」の英語として、アメリカでは[realtor]という表現もよく使われるので覚えておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

ちなみに、不動産屋に支払う「仲介手数料」は英語で[brokerage fee]、「敷金(保証金)」は英語で[deposit]などと表現しますよ。

合わせて、不動産屋でも取り扱いの多い部屋の種類【ワンルームは英語で通じない?】をチェック!