【チラシ】は英語で何て言う?「チラシを配る」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

宣伝やお知らせの為に配るビラ【チラシ】は英語で何て言う?

宣伝の為に配る【チラシ】は英語で何て言う?
宣伝の為に配る【チラシ】は英語で何て言う?

「チラシ」は英語で【flyer】

お店の宣伝やイベントのお知らせなどが印刷された紙「チラシ」は英語で[flyer]と表現します。

「飛ぶ:fly」に「~するもの」を意味する[-er]が付いているので、直訳すると「飛ぶもの」となりますが、なぜ、広告宣伝用のチラシが英語では「飛ぶもの」となったのでしょうか。

スポンサーリンク

言葉の由来には諸説ありますが、昔はチラシやビラを飛行機やヘリコプターなどで空からばら撒いていたそうで、空を飛んでいる広告の紙を「飛ぶもの:flyer」と呼ぶようになったそうです。

なんともお国柄と時代を感じるエピソードですが、近年でもアフガニスタンやシリアなどの一部の紛争地域では米軍が飛行機からチラシ撒いたりしているんですよ。(軍が空から撒く政治的なチラシを[airborne leaflet propaganda]と呼んだりします)

例文として、「道にたくさんのチラシがまき散らされているのを見ました。」は英語で[I saw many flyers litter the streets.]などと表現出来ますよ。

スポンサーリンク

日本語でも、音楽や演劇などのライブなどで「フライヤーを配る」なんて使われ方もするので、聞いた事がある人も多いかもしれませんね。

ちなみに、「チラシを配る」は英語で[pass out flyers]などと言えばオッケーです。

合わせて、コマーシャルでは不正解【CMは英語で何の略?どんな意味?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました