スポンサーリンク
AI英会話スピークエルスピークエルをapp storeでダウンロードスピークエルをgoogle playでダウンロードAI英会話スピークエル

【作詞家】は英語で何て言う?「歌詞を書く・作詞をする」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

楽曲の歌詞を作る【作詞家】は英語で何て言う?

歌詞を作る【作詞家】は英語で何て言う?
歌詞を作る【作詞家】は英語で何て言う?

「作詞家」は英語で【lyric writer】

歌唱する為の曲の歌詞を書く職業である「作詞家」は英語で[lyric writer]などと表現します。

ここで使われている[lyric]は「歌詞」という意味の単語です。

スポンサーリンク

[writer]は「書く人=作者・作家」を意味するので、英語では「歌詞の作家」というニュアンスで作詞家を表現する訳ですね。

他にも、作詞家の英語としては「歌詞家」というニュアンスで[lyricist]と言ったり、歌を作る人というニュアンスで[songwriter]という表現も使われる事があります。

ただし、[songwriter]という単語は、曲を作る「作曲家」というニュアンスでも使われるので、混同されたくない場合は使わない方が良いでしょう。

スポンサーリンク

例文として、「彼は一流の作詞家で、この歌詞も彼が書いたものです。」は英語で[He’s a first-class lyricist, and he wrote these lyrics as well.]などと言えばオッケーです。

この例文のように「歌詞を書く・作詞をする」は英語で[write the lyrics]などと言うので覚えておきましょう。

合わせて、作詞家が書いた歌詞がわからない時にする人も多い【鼻歌は英語で何て言う?】をチェック!