スポンサーリンク
AI英会話スピークエルスピークエルをapp storeでダウンロードスピークエルをgoogle playでダウンロードAI英会話スピークエル

【ジョッキ】は英語で通じない?通じる?「ジョッキとグラス・2杯」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ビールなどを飲む【ジョッキ】は英語で通じる?通じない和製英語?

【ジョッキ】は英語で通じる?通じない和製英語?
【ジョッキ】は英語で通じる?通じない和製英語?

「ジョッキ」は英語で【通じない】

居酒屋などで、ビールやサワーなどを飲む時に使われる取っ手のついた大きなグラスである「ジョッキ」は英語では通じない和製英語です。

「ジョッキ」なんてあたかも英語っぽい名前ですが、これは取っ手のついた「水差し」を意味する「ジャグ:jug」がなまって定着した言葉だと考えられているんです。

スポンサーリンク

ビールを飲む為に使われる取っ手がついた「ジョッキ」は英語で[beer mug]などと表現します。

ここで使われている[beer]は「ビール」、[mug]は「大型のコップ・マグカップ」などを意味する単語なので、英語では「ビールのマグカップ」というニュアンスでジョッキを表現する訳ですね。

例文として、「ビールを2杯、ジョッキで下さい。」は英語で[Two mugs of beer, please.]などと言えばオッケーです。

スポンサーリンク

また、海外ではビールを「パイント」という単位で販売する事が多く、お店でジョッキを注文するときには[pint]と呼ぶ事も多いんです。

例えば、「ジョッキとグラス、どちらですか?」と英語で聞きたい場合は[Do you want a pint, or a glass?]なんて言える訳ですね。

合わせて、ジョッキとは違って瓶に入ったビール【瓶ビールは英語で何て言う?】をチェック!