【レトルトカレー】は英語で通じる?通じない?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

すぐ食べられて日持ちもする、災害時の非常食としても便利な【レトルトカレー】は英語で通じる?通じない和製英語?

【レトルトカレー】は英語で通じる?通じない和製英語?
【レトルトカレー】は英語で通じる?通じない和製英語?

「レトルトカレー」は英語で【通じにくい】

既に調理済みの食品で温めれば食べられるような料理を、日本語では「レトルト食品」と言い、そのカレー版である「レトルトカレー」はスーパーやコンビニなどでも置いてある日常的な食品ですよね。

この「レトルトカレー」という言葉は、日本のレトルトカレーが海外で販売される際に[retort curry]と名前が使われていたりしますが、英語ではちょっと通じにくい表現です。

スポンサーリンク

「レトルトカレー」は英語で[pre-packaged curry]や[pouch-packed curry]などと表現するのが良いでしょう。

そもそも[retort]という単語は英語では「言い返す」という動詞の意味で使われるのがほとんどなので、英語圏の人にとって食べ物と[retort]という単語は結びつきにくく、レトルト食品は[pre-packaged food]や[pouch-packed food]などと言うと伝わりやすいですよ。

例文として「このレトルトカレー、超おいしいよ!」は英語で[This pre-packaged curry tastes super good!]などと言うことができますよ。

スポンサーリンク

他にもレトルトの英語として[sealed pouch]などといった表現もあるので覚えておきましょう。

合わせて、オーブンやレンジに使える【耐熱皿は英語で何て言う?】をチェック!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
○×クイズ
英語の達人をフォローする
関連記事
英語の達人WORLD
タイトルとURLをコピーしました