スポンサーリンク
AI英会話スピークエルスピークエルをapp storeでダウンロードスピークエルをgoogle playでダウンロードAI英会話スピークエル

【メンチカツ】は英語で通じる?通じない?「パン粉をつけて揚げたひき肉」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

揚げ物の【メンチカツ】は英語で通じる?通じない和製英語?

【メンチカツ】は英語で通じる?通じない和製英語?
【メンチカツ】は英語で通じる?通じない和製英語?

「メンチカツ」は英語で【通じない】

お弁当やお惣菜の定番で、ひき肉と野菜惣菜の定番で、ひき肉とみじん切りを合えてパン粉をつけて揚げた料理「メンチカツ」は英語では通じない和製英語です。

実は英語には「メンチ」という単語も「カツ」という単語も無いんです。

スポンサーリンク

そんな「メンチカツ」は英語で[minced meat cutlet]などと表現しますが、この「ミンスドミートカツレツ」がなまって(省略されて)「メンチカツ」という日本語になったと考えられているんですね。

ここで使われている[minced meat]は「ひき肉」を意味し、[cutlet]は「カツレツ」を表現する英単語なので、英語では「ひき肉のカツレツ」というニュアンスでメンチカツを表現する訳ですね。

例文として、「今日の夕食にメンチカツを作った。」は英語で[I made minced meat cutlets for dinner today.]などと言えばオッケーです。

スポンサーリンク

ただし、海外ではそこまでメジャーな料理では無いので、日本のメンチカツであれば[menchi-katsu]と言ってしまってから説明するのも良いでしょう。

例えば、「日本のメンチカツは、パン粉をつけて揚げたひき肉のパテです。」は英語で[Japanese menchi-katsu is a breaded and deep-fried ground meat patty.]なんて言えるので覚えておきましょう。

合わせて、メンチカツと同様に人気の揚げ物【コロッケは英語で通じない?】をチェック!