【串揚げ】は英語で何て言う?「串揚げ屋さん・野菜の串揚げ」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

外国の方にも人気の【串揚げ】は英語で何て言う?

串に刺したフライ【串揚げ】は英語で何て言う?
串に刺したフライ【串揚げ】は英語で何て言う?

「串揚げ」は英語で【deep-fried skewers】

素材を串に刺してから衣をつけて揚げるフライ料理「串揚げ」は英語で[deep-fried skewers]などと表現します。

英語の[fry]は揚げ物だけでなく炒め物にも使われるので、それと区別するために[deep]を付けて[deep-fry]とする事で深い鍋に入った油で揚げる様子を表しているんです。

スポンサーリンク

[fried chicken]なども本来は[deep-fried chicken]と言う方がわかりやすいですが、フライドチキンという料理は知れ渡っているので、[deep]を省略しても間違う人はいないですよね。

また、その後に付け加えられている聞きなれない単語[skewer]という英語は「串」という意味の単語です。

例文として、「串揚げ屋さんに行きませんか?」は英語で[Would you like to go to a deep-fried skewers restaurant?]などと言えばオッケーです。

スポンサーリンク

例えば、「肉の串揚げ」なら英語で[deep-fried skewers of meat]、「野菜の串揚げ」なら英語で[deep-fried skewers of vegetables]などなど[of]を使って表現すればいいでしょう。

海外では串に刺して焼いた肉料理「シシカバブ:shish kebab」も有名なので、どんな料理かイメージして貰う為には「串揚げとはシシカバブを揚げたようなものです。:Kushiage is kind of deep-fried shish kebab.」なんて英語で説明しても良いですね。

合わせて、串揚げにも使う【パン粉は英語で通じる?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました