英語で【おだてる】の表現に使われる食べ物は?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【おだてる】という英語表現に使われる食べ物は「バター・ミルク・ジャム」のどれ?

英語で【おだてる】の表現に使われる動物は?
英語で【おだてる】の表現に使われる動物は?

英語で「おだてる」の表現に使われるのは【バター(butter)】

「おだてる」は英語で[butter up]と言います。

実は[butter]には、パンに塗る「バター」という意味だけでなく、「お世辞」や「お世辞を言う」という意味があるんです。

[butter up]は、自分の利益や人に気にいられる為に「おだてる・お世辞を言う・ご機嫌を取る・ごまをする」という使われ方をする英語表現です。

ちなみに、お世辞・ご機嫌取りという意味になぜ「バター」が使われるのかは諸説あり、「パンにバターを塗るように、本音をお世辞で覆い隠す説」や「バターを塗るとパンが美味しくなるように、お世辞で誰かを持ち上げる説」更に「古代インドで願い事をする時にバターを神様の像に投げつけたから説」などなど面白い説がたくさんあるようです。

[I tried to butter up my boss to get a promotion.]
「私は昇進しようと上司のご機嫌を取りました。」
なんて、使う事が出来ますね。

合わせて【英語で「厄介者」は何色のヒツジ?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました