英語で【厄介者】を表すのはどんなヒツジ?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【厄介者】という英語表現に使われるヒツジは「ダーク・ディープ・ブラック」のどれ?

英語で【厄介者】を表すのはどんなヒツジ?
英語で【厄介者】を表すのはどんなヒツジ?

英語で「厄介者」を表現するヒツジは【ブラック】

「厄介者」は英語で[black sheep]と言います。

特に家族やグループの中での変わり者や評判の悪い人を意味する使い方が多いようで [He is a black sheep of the family.:彼は家族の中で厄介者だ。]という意味になりますね。

ではなぜ「黒い羊」が英語では「厄介者」という意味になるのでしょう?

羊は主にあのモコモコの毛を刈って、洋服などにする為に家畜として飼われていますが、白い羊の毛は刈り取って糸にした後、染めれば色々な色の服を作ることができますよね?

しかし黒い羊の毛は他の色に染めることができないので、白い羊に比べ「厄介者」扱いされてた事から英語では[black sheep]が「家族や身内の厄介者・面倒を起こす人」という意味になったという事のようです。

ちなみにこの「黒い羊=厄介者」という表現は英語だけではなく、ドイツ語・フランス語・スペイン語にもあるそうで、昔の人にとって羊がどれだけ身近な存在だったのかを感じる事が出来ますね。

最後に家族や親族に関わる英語実力クイズに挑戦!

タイトルとURLをコピーしました