英語で【猫に小判】の表現に使う貴重品はどれ?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【猫に小判】という英語表現に使われる貴重品は「ダイヤモンド・クリスタル・パール(真珠)」のどれ?

英語で【猫に小判】の表現に使う貴重品はどれ?
英語で【猫に小判】の表現に使う貴重品はどれ?

英語で「猫に小判」の表現に使われるのは【真珠(pearl)】

英語の[pearl]は「真珠」という意味で、日本語でも真珠のネックレスをパールネックレスなんて言ったりするので馴染みのある表現ですね。

「猫に小判」は英語で[cast pearls before swine]という表現になります。

[swine]は「豚:pig」の古い言い方で、[cast]は動詞で「投げる」「放る」という意味です。

[cast pearls before swine]を直訳すると「豚の前に真珠を投げる」となり、「豚の前に真珠を投げても意味がわからない=価値の分からないものに価値あるものをあげても無駄」という意味で使われる慣用句です。

ここでアっと思った方も多いと思いますが、これは日本語の「豚に真珠」と発想が完全に一緒なので、覚えやすいですよね。

英語と日本語の違いだけでなく、共通の表現にも着目すると面白いですよ。

合わせて【英語で「覆水盆に返らず」に使うのはコーラ?ミルク?コーヒー?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました