【咳エチケット】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

咳やくしゃみをする時に、そのままするのではなく、マスクをつけたりティッシュやハンカチで抑えながらする事を推奨する【咳エチケット】は英語で何て言う?

新型コロナウイルス感染予防の【咳エチケット】は英語で何て言う?
新型コロナウイルス感染予防の【咳エチケット】は英語で何て言う?

「咳エチケット」は英語で【coughing manners】

[coughing]は「咳をする」という意味の英語で、[manner]はそのまま「マナー」なので、「咳をするときのマナー」というニュアンスですね。

咳エチケットとしては、「マスクをする」「マスクが無い時はティッシュやハンカチで覆う」「服の袖で口を覆う」の3点がポイントです。

3つの咳エチケットの英語表現は以下の表を確認してください。

日本語の咳エチケット英語の咳エチケット
マスクをするwear a mask
ハンカチで口を覆うcover your mouth with a handkerchief
袖で口を覆って咳をするcough into your sleeve
[表]:咳エチケットに必要な3つのポイントの英語まとめ一覧

もうちょっと丁寧に「ティッシュがないときは、鼻と口を肘でおさえてください」なんて言いたい場合は[If you don’t have a tissue, please tuck your nose and mouth into the crook of your elbow.]などと言えますよ。

最後に、咳エチケットと合わせて感染予防に大切な【換気するは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました