【ぶどう狩り】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

食欲の秋。果物が美味しい季節になりましたが、ぶどう畑になっているブドウを自分で収穫する【ぶどう狩り】は英語で何て言う?

自分でブドウを取る【ぶどう狩り】は英語で何て言う?
自分でブドウを取る【ぶどう狩り】は英語で何て言う?

「ぶどう狩り」は英語で【grape picking】

秋になると、果樹園などでやっている「ぶどう狩り」に出かける人も増えますが「ぶどう」は「グレープ」というのは日本語でも普通に使われていますが、収穫する事を英語では「ピッキング:picking」を使うんですね。

ただし、細かく言うと「ぶどう狩り」のような「○○狩り」の英語としては[picking]を使うパターンと、[hunting]を使うパターンがあるんです。

「○○狩り」の英語の考え方のコツとして、ぶどうのようにぶどう園に行けば探さなくても収穫できるものは[picking]、どこにあるか探さなくてはとれないものは[hunting]を使うとよいでしょう。

例えば、山などに入って、探さなくては収穫できない「きのこ狩り」は[mushroom hunting]と言えばオッケーですね。

果物などの生産で有名な山梨県の観光推進機構の英語版ホームページには、ぶどう狩りのやり方が書かれており、「茎を切ってぶどうの房全体を取りましょう。:cut the stem and pick the entire bunch of grapes.」なんて役に立つ説明がたくさん書かれていますよ。

合わせて秋が旬…ではないですがお菓子の【きのこの山は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました