【七草粥】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1月7日は人日の節句と言い、7種類の草を使ったお粥を食べる文化がありますが【七草粥(ななくさがゆ)】は英語で何て言う?

春の七草を使った【七草粥】は英語で何て言う?
hhjh春の七草を使った【七草粥】は英語で何て言う?

「七草粥」は英語で【rice porridge with seven spring herbs】

当然ですが、七草がゆは日本独自の文化である為、英語ではそのものズバリを表現する言葉はありません。

七草がゆを英語で表現するなら、少し説明的な表現をする必要があります。

日本では「7つの草:七草」と表現しますが、英語では「7つのハーブ:seven spring herbs」と表現するんですね。

「草」と言えば[grass]や[weed]なんて英語が思い浮かびますが、[grass]は馬や牛が食べるような「牧草」をイメージされ、[weed]では「雑草」になってしまうので「ハーブ:herb」が使われるんですね。

また、「お粥」は[rice porridge]と表現するんですね。

例文として、「私たちはお正月の7日の朝に七草がゆをいただきます。」は英語で[We eat the rice porridge made by seven herbs of spring in the morning of July 7th.]と表現出来る訳です。

春の七草は「せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ」の7種類を指しますが、寒さに耐える7つの草を頂くことで、邪気から身を守り、幸運と長寿を呼び込むと考えられていたようです。

また、春の七草のそれぞれの英語と、使われている由来や意味は以下の表をご確認下さい。

七草の日本語七草の英語七草の意味
セリwater dropwort競り勝つ
ナズナshepherd’s purseなでて汚れをはらう
ゴギョウcudweed仏体
ハコベラchickweed繁栄がはびこる
ホトケノザhenbit仏の座る場
スズナturnip神を呼ぶ鈴
スズシロdaikon radish汚れの無い純白
[表]:春の七草がゆに使われる七草の英語とその意味

合わせて、新年に売られる【福袋は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました