【ホーロー】は英語で通じる?通じない?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

オシャレな鍋や、かわいい見た目の食器の材質【ホーロー】は英語で通じる?通じない和製英語?

【ホーロー】は英語で通じる?通じない和製英語?
【ホーロー】は英語で通じる?通じない和製英語?

「ホーロー」は英語で【通じない】

オシャレな見た目や綺麗な色が特徴のホーロー鍋や、風合いやデザインがレトロでかわいいホーロー食器など、日本でもホーロー製品は人気ですが、英語で「ホーロー」は通じません。

「ホーロー」は英語で[enamel]と表現します。

スポンサーリンク

実は、ホーローは漢字で「琺瑯」と書く日本語ですが、漢字が難しいので「ホーロー」や「ホウロウ」として一般的には使われているんですね。

日本のホーロー製品メーカーの代表としてよく知られている野田琺瑯も「琺瑯」という漢字が使われています。(リンクは野田琺瑯のホームページ)

例えば、「ホーローの鍋」は英語で[enamel pot]などと言えばオッケーです。

スポンサーリンク

他にも、ホーローの食器や鍋などの「ホーロー製品」全般の事を「製品・用品」などを意味する[ware]を付けて[enamelware]と表現する事も出来ますよ。

この[ware]は、他にも「調理器具:cookware」、「鉄製品:ironware」、「実験器具:laboratory ware」など様々な使い方が出来るので覚えておきましょう。

例文として「ホーローのマグカップを探しているんですが。」と英語で言いたければ[I’m looking for an enamel mug.]と伝えてみましょう。

合わせて、調理器具【圧力鍋は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました