【電子マネー】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本では、電車やバスなどの交通機関に乗車する際によく使われる、電子記録によって支払いが出来る【電子マネー】は英語で何て言う?

使う人が増えた【電子マネー】は英語で何て言う?
使う人が増えた【電子マネー】は英語で何て言う?

「電子マネー」は英語で【e-money】

日本では、Suicaなどに代表される交通系電子マネーや、nanaco、Edyなどの流通系電子マネーなど、様々な種類がありますが、電子マネーは英語で[e-money]と表現します。

ここで使われている[e-]は[electronic]の略で、略さずに[electronic money]と言ってもOKです。

スポンサーリンク

このような[e-〇〇]という表現は、「eメール:e-mail」や「eラーニング:e-learning」などで使われているのでわかりやすいですね。

ちなみに、日本では[e-]が「エレクトリック:electric」の略だと勘違いされる事も多いですが、これでは「電子マネー」ではなく「電気マネー」になってしまうので、[e-]は「エレクトロニック」の[e-]であるとしっかり覚えておきましょう。

アメリカなどでは、そもそもファストフードやコンビニなどの少額決済でもクレジットカードで支払う人が多かった為、なかなか広範囲で使える電子マネーが普及しませんでしたが、最近ではiPhoneやAndroidなどのスマートフォンで使用できるApple PayやAndroid Payが勢力を広げていますよ。

合わせて、クレジットカードで支払う【カード払いは英語で何て言う?】をチェック!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
英語クイズ
英語の達人をフォローする
関連記事
英語の達人WORLD
タイトルとURLをコピーしました