【バッティングセンター】は英語で通じる?通じない?

この記事は約1分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

機械から投げられるボールを打つことで、野球のバッティングの練習が出来る【バッティングセンター】は英語で通じる?通じない和製英語?

【バッティングセンター】は英語で通じる?通じない和製英語?
【バッティングセンター】は英語で通じる?通じない和製英語?

「バッティングセンター」は英語で【通じない】

野球のバッティングが練習できる施設を、日本語では「バッティングセンター」と言いますが、英語では通じない和製英語なんです。

バッティングセンターは英語で[batting cage]と表現します。

スポンサーリンク

ここで使われている[cage]とは「鳥かご」や「檻(おり)」という意味の単語なので、直訳すると「打撃の檻」といった所でしょうか。

例文として「我々は昨日バッティングセンターに行った。」は英語で[We went to batting cage yesterday.]などと表現出来ますよ。

日本語でも、野球部やプロ野球選手が使うようなネットに囲われた打撃練習設備を「バッティングケージ」と言ったりしますよね。

スポンサーリンク

ちなみに、バッティングセンターで使われる投球マシンである「ピッチングマシーン」は英語でもそのまま[pitching machine]で通じますよ。

合わせて、スポーツの試合で起こる【番狂わせは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました