【バント】は英語で通じる?通じない?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

野球で、ランナーを進める為に打つ犠打【バント】は英語で通じる?通じない和製英語?

【バント】は英語で通じる?通じない和製英語?
【バント】は英語で通じる?通じない和製英語?

「バント」は英語で【通じる】

バットを振らずにボールに当てて転がす事で、自分がアウトになっても塁上の走者を進める打法である「バント」は英語でもそのまま[bunt]で通じます。

また、バントの目的になる事が多い、走者を進める為に犠牲になるというニュアンスの「送りバント」は英語で[sacrifice bunt]と表現します。

スポンサーリンク

ここで使われている[sacrifice]は「犠牲・犠牲にする」という意味なので、日本語の「犠打」と同じニュアンスになり、英語のスコアブックなどでは[SH(sacrifice hit)]や[SAC]と省略されて記載されます。

例文として、「犠牲バントを成功させた。」は英語で[He successfully performed the sacrifice bunt.]などと表現しますよ。

ただし、バントの中でもボールを投げるタイミングで急にバントをして打者自身も1塁でセーフになる事を狙う「セーフティーバント(セーフティバント)」は英語では通じない和製英語です。

スポンサーリンク

セーフティーバント(セーフティバント) は英語で[drag bunt]と表現します。

「ドラッグ:drag」と言えば、パソコン作業などのドラッグアンドドロップなどで使われる「引く・引きずる」という意味がよく知られていますが、そこから「(バットを引きながらバントを)打つ」という意味があるんですね。

ちなみに、3塁ランナーがいる時にバントをして得点を狙うプレイ「スクイズ」は英語で[squeeze play]となるので覚えておきましょう。

合わせて、野球の豪快な【ホームランを打つは英語で何て言う?】をチェック!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
○×クイズ
英語の達人をフォローする
関連記事
英語の達人WORLD
タイトルとURLをコピーしました