【サイダー】は英語で通じる?通じない?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

炭酸の入った甘酸っぱい飲み物【サイダー】は英語で通じる?通じない和製英語?

【サイダー】は英語で通じる?通じない和製英語?
【サイダー】は英語で通じる?通じない和製英語?

「サイダー」は英語で【通じない】

ちょっと甘酸っぱい味のついた透明な炭酸飲料を日本語では「サイダー」と言いますが、英語では通じません。

英語にも[cider]という単語自体はあるものの、イギリス英語圏を中心に一般的にはリンゴ果汁を発酵させて作ったお酒を意味します。

スポンサーリンク

ピンときた方も多いかもしれませんが、日本では「シードル」という名前で呼ばれているリンゴのお酒(リンゴのスパークリングワイン)の事を英語では「サイダー:cider」と表現するんですね。

ただし、アメリカ英語では[cider]は無濾過のリンゴジュースという意味になり、お酒ではないのでご注意を。

いわゆる日本の「サイダー」を英語で表現する場合、アメリカ英語では[lemon-lime drink]、イギリス英語では[lemonade]と表現するのが良いでしょう。

スポンサーリンク

または、世界的なサイダーブランドである「スプライト:Sprite」や「セブンアップ:7 UP」と言ってしまった方が、味も含めて相手には伝わりやすいかもしれません。

例文として「サイダーが飲みたい気分だ。」は英語で[I feel like drinking a Sprite.]などと表現出来ますよ。

合わせて、炭酸アルコール飲料の【ビールの泡は英語で何て言う?】をチェック!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
○×クイズ
英語の達人をフォローする
関連記事
英語の達人WORLD
タイトルとURLをコピーしました