【モンスターペアレント】は英語で通じる?通じない?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

学校などに理不尽な要求をする【モンスターペアレント】は英語で通じる?通じない和製英語?

【モンスターペアレント】は英語で通じる?通じない和製英語?
【モンスターペアレント】は英語で通じる?通じない和製英語?

「モンスターペアレント」は英語で【通じにくい】

自分の子供がかわいいあまりに、学校などに対して度を越えたクレームや要求を行う親を「モンスターペアレント」と言いますが、英語ではあまり使わない表現です。

モンスターのような親なので[monster parent]でも良さそうですが、モンスターペアレントは英語で[helicopter parent]などと表現するのが良いでしょう。

スポンサーリンク

直訳すると「ヘリコプターペアレント(親)」ですが、これは子供の周りをヘリコプターで旋回するように常に監視し、何かがあればすぐに飛んでくる親の事を表現するフレーズです。

例文として、「モンスターペアレントは、多くの先生の頭痛のタネとなっている。」は英語で[Helicopter parents have been causing headaches to many teachers.]などと表現出来ますよ。

ただし、日本のモンスターペアレントという言葉には「常に子供を監視している」というニュアンスは特に含まれていないので、この言葉で伝わるニュアンスは若干違うのも事実です。

スポンサーリンク

なるべく正しくニュアンスを伝えたい場合は「モンスターペアレント」と言ってしまってから、その説明をするのも良いでしょう。

「モンスターペアレントとは、教師や学校に理不尽な要求をする親の事です。:”MONSTER PARENT” are parents who made unreasonable demands on teachers and schools.」などと表現出来ますね。

ちなみに、日本語ではモンスターペアレントの事を「モンペ」や「モンペア」と略す事もありますが、英語ではあまりそのような省略はされませんよ。

合わせて、家族の英語【一人っ子は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました