スポンサーリンク
AI英会話スピークエルスピークエルをapp storeでダウンロードスピークエルをgoogle playでダウンロードAI英会話スピークエル

【カバ】は英語で通じる?通じない?「口を大きく開けている」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

体の大きな動物【カバ】は英語で通じる?通じない和製英語?

【カバ】は英語で通じる?通じない和製英語?
【カバ】は英語で通じる?通じない和製英語?

「カバ」は英語で【通じない】

アフリカに住む体重1トンを超える巨大な動物で、陸地でも水中でも活動が出来る「カバ」は英語では通じない表現です。

実は「カバ」には「河馬」という漢字が当てられており、日本語では「河にいる馬」と表すんですね。

スポンサーリンク

そんな川に住む巨大な動物「カバ」は英語で[hippo]と表現します。

本来、カバの正式な英語は[hippopotamus]と言い、発音は「ヒッポパーラマス」といった読み方になりますが、あまりにも長い単語なので、普通は「ヒッポー:hippo」と表現するんですね。

例文として、「動物園にカバを見に行ったけど、寝ていたんだ。」は英語で[I went to the zoo to see the hippos, but they were sleeping.]などと言えばオッケーです。

スポンサーリンク

ちなみに、カバと言えばその大きな口が特徴的ですが、「口を大きく開ける」と英語で表現したい場合は[big]ではなく[wide]を使います。

例えば、「カバが口を大きく開けてる!」と英語で言いたい場合は[The hippo opens his mouth wide!]となり、「カバみたいに大きく口を開けて!」は英語で[Open your mouth wide like a hippo.]なんて言える訳ですね。

合わせて、動物園ではカバの餌のおこぼれを貰っている事も多い【ハトは英語で何て言う?】をチェック!