【射撃】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

エアピストルやライフルなどで標的を打ち抜く競技【射撃】は英語で何て言う?

オリンピックの【射撃】は英語で何て言う?
オリンピックの【射撃】は英語で何て言う?

「射撃」は英語で【shooting】

空気銃を使ったり散弾銃を使って、的や標的を撃つスポーツである「射撃」は英語で[shooting]と表現します。

日本語でも「シューティングゲーム」や「シューティングレンジ」なんて言葉が使われるように割と馴染みのある単語なので分かりやすいですね。

スポンサーリンク

「射撃」というと、飛んでいる的を散弾銃で狙う「クレー射撃:clay shooting」をイメージする人も多いかもしれませんが、動いていない的の中心をひたすら狙う(shoot at stationary targets)競技もあります。

10メートル先のわずか直径0.5センチの中心を打ち抜く「エアピストル:10m air pistol」や、50メートル先の直径約1センチの中心を狙う「ライフル3姿勢:50m rifle 3 positions」などの競技では強靭なメンタルが必要とされ、静寂の中研ぎ澄まされた集中力で次々と中心を打ち抜く選手の姿が競技の魅力です。

この「ライフル3姿勢」では3つの姿勢をそれぞれ「K・P・S」という表記で表しますが、それぞれ[kneeling position:膝射](膝を立てた姿勢)、[prone position: 伏射](腹這いの姿勢)、[standing position: 立射](立った姿勢)の略になります。

スポンサーリンク

ちなみに、クレー射撃に使われる「散弾銃」は英語で[shotgun]と表現しますよ。

合わせて、射撃の選手も使う【耳栓は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました