【モノクロ】は英語で通じる?通じない?「モノクロ写真が好き」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

1個の色の濃淡で表現する【モノクロ】は英語で通じる?通じない和製英語?

【モノクロ】は英語で通じる?通じない和製英語?
【モノクロ】は英語で通じる?通じない和製英語?

「モノクロ」は英語で【通じない】

白黒が有名な「モノクロ」は英語では通じない表現です。

そもそも、「モノクロ」は「モノクローム」を略した言葉になり、この略し方は英語では使われない表現なんですね。

スポンサーリンク

また、モノクロといえば、「白黒」じゃないの?と思われる人も多いかもしれませんが、「モノクローム:monochrome」は「一つの色(単色)」という意味なので、緑色の濃淡だけで作った写真も、茶色の濃淡だけで作った(いわゆるセピア)もモノクロームになります。

ただ、一番頻繁に使われるであろう白黒のモノクロの事は英語では[black-and-white]と言うのが一番分かりやすいでしょう。

例文として「モノクロ(白黒)写真が好きです。」は英語で[I like black-and-white photos.]などと表現出来ますよ。

スポンサーリンク

日本語では「白黒」と、白が先で黒が後の言い方が普通ですが、英語では逆に黒が先で白が後になるので、順番を間違えないように覚えておきましょう。

合わせて、濃い緑色を意味する【深緑は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました