【潜望鏡】は英語で何て言う?「電子潜望鏡」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

潜水艦から海面上の様子を見る為の【潜望鏡】は英語で何て言う?

潜水艦の【潜望鏡】は英語で何て言う?
潜水艦の【潜望鏡】は英語で何て言う?

「潜望鏡」は英語で【periscope】

海に潜ったまま航行する潜水艦の装備としてよく知られている、上の様子を観察する事が出来る「潜望鏡」は英語で[periscope]と表現します。

ここで使われている[periscope]という単語は、「周りの」という意味をもつ[peri-]と、「見る器械・道具」を意味する[scope]を繋げた言葉で、英語では「周りを見る器械」というニュアンスで潜望鏡を表現するんですね。

スポンサーリンク

日本語では「潜望鏡」という名前からも潜水艦の装置であるイメージがわかりやすいですが、英語では器械の使い道をフラットに表現する言葉なんですね。

例文として、「子供が自分で作った潜望鏡で遊んでいる。」は英語で[A child is playing with a homemade periscope.]などと表現出来ますよ。

最新の潜水艦では、一般の人たちがイメージする乗組員がレンズをのぞき込む形の潜望鏡ではなく、カメラで撮影された映像データをディスプレイ上に表示する「電子潜望鏡:photonics mast (optronics mast)」と呼ばれるタイプの潜望鏡を採用する潜水艦が多いそうです。

スポンサーリンク

日本語では、「非船殻貫通型潜望鏡」や「電子工学式潜望鏡」などと呼ばれており、名前の通り、船体を貫く潜望鏡管(periscope tube)が必要ない事から、潜水艦の設計自由度や安全性が高まるメリットがあるんですよ。

合わせて、海の航行の安全の為にある【灯台は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました