【代案】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

仕事などで使う、元の提案の代わりのプラン【代案】は英語で何て言う?

仕事などの【代案】は英語で何て言う?
仕事などの【代案】は英語で何て言う?

「代案」は英語で【alternative plan】

仕事などで、メインプランが上手く行かない場合の代わりに実行される「代案」は英語で[alternative plan]などと表現します。

ここで使われている[alternative]は「代わりの・二者択一の」などの意味のある単語なので、英語では「代わりのプラン」というニュアンスで代案を表現出来るんですね。

スポンサーリンク

例文として、「何か代案はありませんか?」は英語で[Are there any alternative plan?]などと言えばオッケーです。

また、会話で使われる際には[plan]の部分を省略して[alternatives]と表現する事も多いんですよ。

例えば「代案は無い?:Any alternatives?」なんて言える訳ですね。

スポンサーリンク

他にも、本案に対して「万が一の代案」というニュアンスの英語として[fallback plan]という表現もあります。

[fallback]は「撤退・頼みの綱・代替物」などの意味もあり、「代案の可能性を模索しています。:

We’re looking for a possible fallback plan.]なんて使い方が出来ますよ。

合わせて、代案などの提案を【却下するは英語で何て言う?】をチェック!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
英語クイズ
英語の達人をフォローする
関連記事
英語の達人WORLD
タイトルとURLをコピーしました