【エステ】は英語で通じる?通じない?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

顔や体に行う美容術【エステ】は英語で通じる?通じない和製英語?

【エステ】は英語で通じる?通じない和製英語?
【エステ】は英語で通じる?通じない和製英語?

「エステ」は英語で【通じない】

美白やマッサージ、脱毛などの美容施術を意味する「エステ」は英語では通じない和製英語です。

エステは元々フランス語の[esthétique:エステティック」を省略した言葉なんですね。

スポンサーリンク

日本語では、美容施術の事やそれを行うお店の事なども含めて「エステ」と1つの言葉で表現しますが、英語では美容施術は[treatment]、美容に関するお店は[beauty salon]などと表現します。

英語でも[esthetic]([aesthetic]とも綴る)という単語はありますが、いわゆるエステティックサロンという意味ではあまり使われない単語なんです。

例文として、「彼女は毎月エステに行っている。」は英語で[She goes to a beauty salon every month.]などと表現出来る訳ですね。

スポンサーリンク

また、美容施術という意味のエステであれば「フェイシャルエステ(顔のエステ)」は英語で[facial treatment]、「ボディーエステ(体のエステ)」であれば[body treatment]と言えばオッケーです。

他にも、エステティックサロンという意味の英語としては[beauty spa]や[beauty clinic]という表現もあるので一緒に覚えておきましょう。

合わせて、美容に良いとされる【アロエは英語で通じる?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました