【記念日】は英語で何て言う?「結婚記念日・6か月記念日」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

めでたい事があった日を記念に祝う【記念日】は英語で何て言う?

良い事があった日【記念日】は英語で何て言う?
良い事があった日【記念日】は英語で何て言う?

「記念日」は英語で【anniversary】

何かが完成・設立した日や、付き合ったり結婚した日などを記念して毎年お祝いをする「記念日」は英語で[anniversary]と表現します。

日本語でも~周年を記念してお祝いする際に「アニバーサリー」という言葉が使われる事もあるので、聞いた事がある人も多い単語ですよね。

スポンサーリンク

「アニバーサリー:anniversary」という単語は、ラテン語で「毎年帰る」という意味の[anniversarium]という単語が語源となっており、「人が亡くなった日(日本語の「周忌」)」として使われていたものが変化してお祝い事にも使われるようになりました。

このような言葉の成り立ちから、現在でも人が亡くなってからちょうど何年か経った「一周忌」などを英語では、[first anniversary of one’s death]と表現する事が出来ます。

日本語で「アニバーサリー」というと、めでたいお祝いの場合のみに使うイメージがあるのでちょっとびっくりしますよね。

スポンサーリンク

例文として、「今日は私たちの結婚記念日です。」は英語で[Today is our wedding anniversary.]などと表現すればオッケーです。

本来であれば、[anniversary]という単語は1年に1度巡ってくる日について使われべきですが、近年では付き合ったカップルの「6か月記念日(半年記念日)」の英語として[six month anniversary]なんて使われ方もしますよ。

また、この「~ヵ月記念」の[month anniversary]を省略した[monthsary]という言葉もスラング的に使われているので覚えておくといいですよ。

合わせて、記念日に撮影する【記念写真は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました