【ガイコツ(骸骨)】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハロウィンの装飾にも使われる骨の【ガイコツ(骸骨)】は英語で何て言う?

【ガイコツ(骸骨)】は英語で何て言う?
【ガイコツ(骸骨)】は英語で何て言う?

「ガイコツ」は英語で【skeleton】

ホラー映画や、お化け屋敷にも登場する人間や動物の骨格「ガイコツ(骸骨)」は英語で[skeleton]などと表現します。

「骨」と言えば「ボーン:bone」という単語を思い浮かべる人も多いかもしれませんが、人間や動物の姿をイメージできるような骨格(骨組み)を意味する「骸骨(ガイコツ)」は英語で[skeleton]が正しい表現です。

スポンサーリンク

日本語で「スケルトン」と言うと、透明で中が透けてみえるような物の事を言う場合が多いですが、このような「透けて見える」という意味は英語の[skeleton]には無いので注意しましょう。

例文として、「ガイコツの衣装はどこにありますか?」は英語で[Where can I find a skeleton costume?]などと表現出来ますよ。

ハロウィンの骸骨のコスチュームによくある機能で、暗闇で光る「蓄光機能」は[glow in the dark (effect)]などと言う事が出来ます。

スポンサーリンク

ちなみに、骸骨の中でも頭の部分の骨である「頭蓋骨」は英語で[skull]と言うので覚えておきましょう。

合わせて、骨は骨でも【軟骨(ナンコツ)は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました