【鍵っ子】は英語で何て言う?

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

両親が働いているなどで家の鍵を預かる子供【鍵っ子】は英語で何て言う?

鍵を預かる【鍵っ子】は英語で何て言う?
鍵を預かる【鍵っ子】は英語で何て言う?

「鍵っ子」は英語で【latchkey kid】

親が共働きなどで、鍵を預かって玄関の鍵の開け閉めをしている子供「鍵っ子」は英語で[latchkey kid]などと表現します。

ここで使われている[latchkey]は「ラッチ」と呼ばれるスライドさせて柵などの施錠に使われる鍵の事を意味します。

スポンサーリンク

この言葉の語源ははっきりしていませんが、1940年代には父は戦争で国におらず母は働きに出ている状態で家に一人で置き去りにされた子供というニュアンスで使われていたようです。

一方で、欧米では保護者がいない状態で子供達を家に放置しておく事は、ある種の「育児放棄(ネグレクト)」とされる事も多いので、基本的に鍵っ子に対するイメージとしてはネガティブなものが多いでしょう。

例文として、「両親が共働きだったので、鍵っ子でした。」は英語で[I was a latchkey kid because both of my parents worked.]などと表現すればオッケーです。

スポンサーリンク

ただし、先にご紹介したように、あまり良いイメージでは捉えられない可能性が高いので、伝え方や話す場所などはよく考えて話しましょう。

合わせて、子供を預ける場所で働く【保育士は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました