【エアロビ】は英語で通じる?通じない?「有酸素運動・ストレッチ」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

音楽と合わせて運動をする【エアロビ】は英語で通じる?通じない和製英語?

【エアロビ】は英語で通じる?通じない和製英語?
【エアロビ】は英語で通じる?通じない和製英語?

「エアロビ」は英語で【通じない】

音楽に合わせて軽快に体を動かすエクササイズ「エアロビ」は英語では通じない和製英語です。

この「エアロビ」という言葉は英語の正式名称である「エアロビクス:aerobics」という言葉を略した省略語です。

スポンサーリンク

音楽に合わせて体を動かしながら、体を曲げ伸ばしや筋力トレーニングなどを組み合わせた動きが特徴ですが、実は呼吸をしながらする運動「有酸素運動」の事を英語では[aerobic exercise]と表現します。

また、その動きや表現などを競う競技的な「エアロビック競技」も存在し、英語では[aerobic gymnastics]や[sport aerobics]などと呼ばれています。

例文として、「私の母はエアロビにすごくハマっている。」は英語で[Mo mother is very much into aerobics.]などと表現出来ますよ。

スポンサーリンク

ちなみに、エアロビの要素の一つである「ストレッチ」は英語で[stretching]、「筋力トレーニング」は英語で[strength training]などと表現すればオッケーです。

合わせて、激しい運動をした後に出る【筋肉痛は英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました