【猫舌】は英語で何て言う?「熱いものが食べられない・飲めない」などの英語をご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

熱い物が苦手な【猫舌】は英語で何て言う?

熱さが苦手な【猫舌】は英語で何て言う?
熱さが苦手な【猫舌】は英語で何て言う?

「猫舌」は英語で【tongue is sensitive to heat】

熱い飲み物や熱い食べ物などが苦手で食べられない人を意味する「猫舌」は英語で[tongue is sensitive to heat]などと表現します。

ここで使われている[sensitive]は「敏感な・神経質な」などを意味する単語で、[tongue]は「舌」なので、英語では「熱さに敏感な舌」というニュアンスで猫舌を表現する訳ですね。

スポンサーリンク

日本語では「猫舌」と言うので、英語でも[cat tongue]なんて言いたくなりますが、英語には猫舌というような決まったフレーズは無いのでこのような説明っぽい表現になる訳ですね。

例文として、「うちの娘はすごい猫舌なんです。」は英語で[My daughter is really sensitive to heat.]などと表現すればオッケーです。

もっと簡単に言いたい場合は「熱いものが食べられないんだ。: I can’t eat hot food.」などと言っても良いでしょう。

スポンサーリンク

また、「熱い食べ物や飲み物が食べられない。」と英語で言うのであれば[I can’t eat and drink hot things.] なんて言えばオッケーです。

合わせて、猫舌の人には嬉しい【生ぬるいは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました