TOEIC®︎テスト3回目の模試に挑戦!2時間の集中力の大事さ【TOEIC®︎テスト奮闘記(8)】

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
TOEIC®︎テスト3回目の模試に挑戦!2時間の集中力の大事さ【TOEIC®︎テスト奮闘記vol.8】

<TOEIC®︎テスト3回目の模試に挑戦!2時間の集中力の大事さ>TOEIC®︎テスト奮闘記[#8]

この奮闘記で文法の大切さは、前回まででご理解いただけたかと思います。

文法を勉強するのは大変ですし、モチベーションの維持も難しいと思いますが、必ず成果として表れます!頑張りましょう!

スポンサーリンク

さて、そうこうしているうちに、私がTOEICの勉強を始めて3ヶ月が経ちました。

ある程度の単語と文法をマスターしたと実感したという自信もあり、ここで3度目のTOEIC試験を受験することにしたのです。

1・2回目の試験前と比較すると、かなり英語力が付いた実感があり「今の自分の実力を試したい!」という想いにあふれていました。

前日は、しっかりと単語帳の復習をして、Twitterで「試験前の心構え」などのツイートを見て、やる気とモチベーションを上げて就寝。

スポンサーリンク

当日の朝はいつも通りコーヒーを飲み、やる気スイッチを入れて試験会場に向かいました。

いよいよ試験開始!

Part1の説明文が流れている間に、スーッと深呼吸。

Part1、しっかり聞くことができている、いい感じ、良い流れでPart2に進められるぞと一安心。

Part2、今回難しいな、8割は頑張って解こう…

OK、次はPart3、集中だ…と思った矢先、ここで突然集中力が切れ、何も文章が入ってこなくなりました。

スポンサーリンク

「やばい、集中しなきゃ…!」と思う度に集中力が乱れ、そのままダラダラと問題を解くことになり、最後の15問ほどは時間も無くなり問題も見ず適当に答えるというありさまでした。

試験後は「やってしまった…」という後悔と、「出来たはずなのに」という自分への失望感で辛かったです。

何がいけなかったのか…模試の結果とともに、次回はそれを踏まえた勉強法をご紹介します。

スタディサプリ ENGLISH
スタディサプリ ENGLISH

合わせて英語の復習、動詞が不規則に変化する過去形・過去分詞形の英語一覧もチェックしよう!

タイトルとURLをコピーしました