【タッパー】は英語で通じる?通じない?「タッパーに入れる」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

食べ物などを保管する容器【タッパー】は英語で通じる?通じない和製英語?

【タッパー】は英語で通じる?通じない和製英語?
【タッパー】は英語で通じる?通じない和製英語?

「タッパー」は英語で【通じない】

プラスチックなどで作られた、食べ物などを入れて保存しておく為の容器である「タッパー」は英語では通じない和製英語です。

食材保管用の「タッパー」は英語で[food storage container]などと表現します。

スポンサーリンク

ここで使われている[storage]は「貯蔵・保管」などを意味し、[container]は「容器・入れ物」という意味なので、英語では「食べ物の貯蔵容器」というニュアンスでタッパーを表現する訳ですね。

また、タッパーの英語として[plastic container]などと言ってもOKですが、これはプラスチック容器全般を広く意味する表現なので、文脈によってはテイクアウト用のプラスチック容器なども含まれるのは覚えておきましょう。

例文として、「それをタッパーに入れて冷蔵庫にしまってくれる?」は英語で[Can you put it in plastic container and store it in the refrigerator?]などと表現すればオッケーです。

スポンサーリンク

ちなみに、日本語の「タッパー」という言葉は「タッパーウェア:Tupperware」というアメリカのタッパーの商品名が省略された表現がそのまま一般名称として定着したものなんですよ。

合わせて、タッパーにしまう事も多い【作り置きは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました