【リセマラ】は英語で通じる?通じない?「リセマラする」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソシャゲなどでする【リセマラ】は英語で通じる?通じない和製英語?

【リセマラ】は英語で通じる?通じない和製英語?
【リセマラ】は英語で通じる?通じない和製英語?

「リセマラ」は英語で【通じない】

ソーシャルゲームで新規プレイを始める際に、無料のガチャで目当てのキャラクターが出るまで何度も最初からゲームをやり直す「リセマラ」は英語では通じない和製英語です。

そもそも「リセマラ」は延々とリセットする事をマラソンに例えた「リセットマラソン」を略した言葉ですが、「リセットマラソン:reset marathon」と英語で言ったとしても通じません。

スポンサーリンク

ソシャゲの「リセマラ」は英語で[rerolling]などと表現しましょう。

ここで使われる[reroll]は直訳すると「再び転がる」という意味ですが、「サイコロを振り直す:reroll the dice」などに使われるので、このようなニュアンスから英語ではソシャゲのガチャをやり直す「リセマラ」を表現する事に使われているんですね。

日本語の「リセマラ」は動詞・名詞の使い分けが曖昧ですが、英語では「リセマラする」と動詞にしたければ[reroll]と言いましょう。

スポンサーリンク

例文として、「手早くリセマラする方法を知りたい。」は英語で[I want to know the quick method of rerolling.]などと表現出来ますよ。

合わせて、リセマラしている時に注意したい【歩きスマホは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました