【出汁】は英語で何て言う?「だしの素」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

料理の為に使う【出汁(だし)】は英語で何て言う?

料理の【出汁】は英語で何て言う?
料理の【出汁】は英語で何て言う?

「だし(出汁)」は英語で【broth】

料理の味の決め手となる、魚介類・肉・野菜などを煮込んだ「出汁(だし)」は英語で[broth]などと表現します。

ここで使われている[broth]は肉や魚や野菜などを煮込んでとった出汁や煮汁の事を表現する単語です。

スポンサーリンク

具体的に、何の出汁か言いたい場合は[broth]の前に具体的な素材の名前を入れればいいので、「鶏出汁」は英語で[chicken broth]、「昆布出汁」は英語で[kombu seaweed broth]などと言えば良いでしょう。

例文として、「味噌を出汁に混ぜてくれる?」は英語で[Can you mix the miso into the broth?]などと言えばオッケーです。

他にも、出汁の英語として[stock]という英語もありますが、どちらかというとラーメンに使うスープのように、骨などを煮込んだ濃いスープのイメージがある表現です。

スポンサーリンク

ちなみに、和食で使うダシは[dashi]として、英語でも使用されてきており、「だしの素」を英語で[hondashi]と言ったりする人も多いんですよ。

もう少し一般的な「和風だしの素」の英語として[bonito soup stock]という言い方を覚えておいても良いでしょう。

合わせて、出汁をかける人も多い【お茶漬けは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました