【ご提案】は英語で何て言う?「提案書を提出する・提案する」などの英語もご紹介

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

仕事の企画や計画などの【ご提案】は英語で何て言う?

企画や戦略の【ご提案】は英語で何て言う?
企画や戦略の【ご提案】は英語で何て言う?

「ご提案」は英語で【proposal】

仕事などで、取引先に計画を説明したり、企画を会議にかけたりする時の「ご提案」は英語で[proposal]などと表現します。

ここで使われている[proposal]は「計画・提案・申し込み」などを意味する単語で、仕事など改まった場所でよく使われる固い表現です。

スポンサーリンク

例文として、「今回のご提案では、2つの新企画をご紹介します。」は英語で[In this proposal, we will be introducing two new projects.]などと言えばオッケーです。

また、この[proposal]だけで、提案が書かれたドキュメントやファイルである「提案書」という意味にもなるので「提案書を提出する:submit a proposal」なんて英語表現も出来ますよ。

また、動詞として「提案する」は英語で[propose]という単語になり、「新たな戦略を提案します。」は英語で[We propose a new strategy.]などと表現します。

スポンサーリンク

ちなみに、[propose]と言えば、結婚の申し込みの事である「プロポーズ」を思い浮かべる人も多いかもしれませんが、これも「結婚の提案」と考えるとどちらの意味も理解しやすいですよ。

合わせて、仕事のご提案の際の【プレゼンするは英語で何て言う?】をチェック!

タイトルとURLをコピーしました